WordPressは勉強した方がいい?独学で勉強する方法3つ【初心者向けに超絶わかりやすく解説】

WordPressの勉強方法3つ

Webデザインを学んでいて、「WordPressも学んだ方がいいのかな?」と悩んだことはありませんか?

結論、WordPressは学んでおいて損はない、それどころか仕事の幅が広がる可能性が高いので余裕があれば勉強しておきましょう◎というのがこの記事の解答になります。

では、どのようにWordPressを勉強すればいいのか?ここでは初心者の方がスクールに通わずに独学で勉強する方法についてご紹介しています。そもそもWordPressがイマイチ何かわかっていない、という方にも理解していただけるように「WordPressとは何か」からわかりやすく解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)とは、Webの専門知識がなくてもWebサイトやブログサイトなどを作ることができる無料のソフトのことです。通常Webサイトを作るには、HTML・CSS・JavaScriptなどの知識が必要で一からコーディングを行いサイトを構築する必要がありましたが、WordPressを利用することでこれらの専門知識がなくてもサイトを簡単に作れるようになりました。その手軽さゆえ、WordPressは世界中で使われており、世の中のサイトの3つに一つはWordPressサイトだと言われています。そのため、Webデザイナーを目指しているのであればWordPressの知識があって損はしません。むしろ活躍の場が増える可能性もありますよ◎

WordPressでできることは大きく分けて2つ

そんな誰でも比較的簡単に使えるWordPressですが、具体的にWordPressを使ってどんなサイトが作れるのか?について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①ブログ(メディア)が作れる

WordPressを使ってブログを作ることができます。「アメブロ」や「はてなブログ」などが有名で知っている方も多いと思いますが、これらの無料ブログとWordPressで作るブログとでは明確な違いがあります。

「アメブロ」や「はてなブログ」などの無料ブログは、そのブログサイト全体を運営する会社が定めたルールに沿って利用する必要があります。例えば、ブログで書ける内容に制限があったりブログ内に貼る広告に制限があったり、ブログの見た目(デザイン性)をカスタマイズするにも限界があったり、有料プランにしないとできないこともあります。また、運営する会社がブログサイトを閉鎖すると決めれば、自分のブログページ諸共全て消えてなくなることも考えられます。

一方WordPressでブログを作った場合「自分だけのブログ」となるため、ブログの内容も自由に決められますし、広告の制限もなくデザインのカスタマイズも自由に行うことができます。記事をコツコツと積み上げてアフィリエイトなどの広告収入を得ることができれば、その後もずっと残る資産ブログにすることも可能です。また、企業などのWebメディアもWordPressで作られていることが多いです。ただし、WordPressソフト自体は無料でインストールすることができるのですが、インストールするためのサーバーやドメインを契約する必要があり、これらは有料になります。また、ブログを立ち上げるまでの作業に少し手間がかかるのと、立ち上げた後の管理も全て自分で行う必要があります。Webの専門知識がない方でもWordPressでブログを運営している方は多いのですが、何かトラブルがあった時のために最低限の知識はあった方が良いでしょう。

②ホームページが作れる

WordPressでは、ブログだけでなく一般的なホームページも作ることができます。ブログサイトは記事をコツコツと投稿しながら徐々に育てていくのに対して、ホームページは最初から「トップページ」「メニューページ」「お問合せページ」などの固定のページが複数あるようなサイトです。ホームページとブログが一つになった一体型のサイトも作ることができます◎会社のサイトや店舗のサイトなど、こんなサイトも作れるかな?と思ったサイトのほとんどはきっとWordPressで作れます。

WordPressサイトの作り方

WordPressサイトを作る方法は大きく2つあります。一つは「既存テーマを使って制作する方法」、もう一つは「一からプログラミングして制作する方法」です。

①既存テーマを使用する方法

テーマとは、いわばフォーマットのようなものです。サイトの大枠が既に出来上がっていて、そこに自分の好きな画像や色をカスタマイズしてサイトを作ることができます。既にサイトの大枠は出来上がっているので、専門知識がなくても簡単にサイトを作ることができます。WordPressを使ったブログサイトはこの方法で作られていることがほとんどです。「WordPress テーマ」などで検索すると、無料のものから有料のものまで数多くのWordPressテーマが出てきます。その中から自分好みのデザインのテーマを選んで使うことができます。テーマには、ホームページ向けのテーマとブログ向けのテーマなどがあります。自分が作るサイトによってテーマを選ぶと良いでしょう。テーマを使うことで簡単にWordPressサイトを作ることができますが、その分他のサイトとテーマがかぶって見栄えが多少似てきてしまうことは避けられないでしょう。また、カスタマイズできるとはいえ、自分の思い通りにデザインできるとは限りません。テーマによってはできないことがあることを認識しておりましょう。

②一からプログラミングして作る方法

自分が作りたいサイトに合ったテーマが見つからない場合、一からオリジナルデザインでWordPressを構築することも可能です。WordPressは従来のサイトの作り方と同じでHTML・CSS・JavaScriptなどの言語を使ってサイトを構築した後に、「PHP」というプログラミング言語を使ってWordPress化していきます。プログラミング言語などの専門知識が必要になるため、自分で作れない方は制作会社などに制作を依頼することになります。制作会社に依頼するとそれなりに費用がかかるので、予算に余裕のある法人などからの依頼が多かったりします。

このようにWordPressは多くの方が使っているソフトであること、また、一から構築できる知識が求められていることからWordPressを学んでおけば仕事の幅が広がることは言うまでもないでしょう。

WordPressを独学で勉強する方法3つ

ここからは「WordPressを一から構築するスキル」について、独学で勉強できる方法を3つご紹介していきたいと思います。

  1. 本で勉強する
  2. 単発講座で勉強する
  3. 実際にWordPressを触ってみる

前提として、Webの仕組みWebデザインについての基本的な知識HTML&CSS、JavaScript(jQuery)を使ってサイトを構築できるスキルは身につけておきましょう。

ちなみに、テーマを使ってブログを立ち上げる方法などはネットで検索すると色んな記事で解説されています。専門知識がない方でも検索しながら制作することができますが、WordPressをより深く学んでみたいという方は下記の方法で勉強してみてください!

①本で勉強する

WordPressは本で勉強することができます。私も実際に買ってみてわかりやすかった本として1冊ご紹介します。

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書

WordPress基本知識から学ぶことができる本になっていて、実際にカフェのサイトにPHPを記述しながらWordPress化していきます。本に書いてある通りに記述してけばWordPressサイトが出来上がっていくので、一つできると「おお〜♡」と言う感じにテンションが上がります(笑)とってもわかりやすく解説されていますので、WordPressを勉強する最初の一冊におすすめです◎この本でWordPress化する方法を一通り学ぶだけでもWordPressへの理解が深まりますよ!

②単発講座で勉強する

ネットで検索してみたり、本も買ってみたけどイマイチわからない〜(泣)という方は、単発講座の受講がおすすめ!単発講座は、内容にもよりますが動画で解決してくれていたり、講師の方から直接学ぶことができるので、初心者の方にとっても理解しやすいです◎ 単発講座を探すのにおすすめのサービスが以下の2つです。

Udemy(ユーデミー)

Udemy

Udemyとは、米国生まれの世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。色んなジャンルの講座があり、自分に合ったものを選んで自由に受講することができます。Udemyの検索欄から「WordPress」と検索すると1万件もの講座がヒットしました。テーマを使ったサイト制作からオリジナルテーマの制作まで、講座の内容も金額もさまざまです。講座を選ぶときのポイントはレビュー件数と評価です。レビューの件数が多く評価が高い講座を選べば失敗しにくいでしょう◎ 完全独学に疲れてしまった方は、ぜひUdemyで自分に合った講座を探してみてくださいね。

\ 自分に合った講座を探してみる /

ストアカ

ストアカ

ストアカとは、Udemyと同じように色んなジャンルの講座が検索できるサイトで日本最大級の学びのマーケットです。ストアカ内の検索欄から「WordPress」と検索すると500以上の講座がヒットしました!こちらも講座の内容や金額もさまざまありますが、講師の方と一対一で学ぶことができるのは初心者の方にとっては嬉しいポイントです◎ 講師の方から直接教わりたい!一対一で質問したい!という方は、ストアカで講座を探してみましょう。

\ 一対一で受けられる講座を探してみる /

③実際にWordPressを触ってみる

触ってみないことには何も身につかないので、実際にWordPressで自分のサイトを作ってみましょう!無料レンタルサーバーなどを利用しWordPressをインストールし、自分好みの架空のサイトを作ってみてください。わからないことがあればネット検索すると大体のことは出てきます。検索力を鍛えることもできるのでとにかく検索しながら実際に触りながらWordPressを使えるようになっていきましょう◎

まとめ:WordPressは勉強しておいて損はない!

WordPressはWebデザイナーなら必ずしも学ばなきゃいけないというわけではありませんが、使えるようになると制作の幅も仕事の幅も広がるスキルです♡

独学で勉強できる方法を3つご紹介しました!

  1. 本で勉強する
  2. 単発講座で勉強する
  3. 実際にWordPressを触ってみる

本では理解できなかった方やネットで検索してもわからない部分があった方は、Udemyやストアカなどの単発講座の受講がおすすめです◎ それぞれの公式サイトを覗いてみてくださいね〜!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる